top of page
  • householdofgod0705

The Word & Pray 詩篇9:17-20

9:17 悪しき者はよみに帰って行く。

 神を忘れるあらゆる国々も。

9:18 貧しい者は決して忘れられることがなく

 苦しむ者の望みは永遠に失せることがない。

9:19 【主】よ 立ち上がり

 人間が勝ち誇らないようにしてください。

 国々が御前でさばかれるようにしてください。

9:20 【主】よ 彼らに恐れを起こさせ

 国々に思い知らせてください。

 自らが人間にすぎないことを。

 セラ


どんなに権力があったとしても、どんなに武力に長けていたとしても、神はその上の権威と力をもって正しく審判する。個人だけでなく国家(共同体)においても必ず裁かれ、義と認められない者はよみへと下っていく。

今は、悪しき者たちが権威を振りかざしているかも知れないが、苦しむ者、貧しい者の望みは忘れ去られず、必ず義の審判をなされるのである。


それゆえ、神に呼び求めよう。悪人が勝ち誇ることなく、主が裁きを行われるように。彼らが恐れを抱いて、人間としてへりくだるように。

私たちが生きている間に神のさばきを見るであろうし、たとえそうでなくても最後の審判で必ず正しく取り扱われるのである。


<祈り>

不条理の世の中でありますが、神がすべてのことを正しく取り扱われるので、審判を速やかに、そしてあなたの義と権威が現れることを待ち望みます。

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

The Word & Pray 詩篇9:13-16

9:13 【主】よ 私をあわれんでください。 私を憎む者から来る私の苦しみをご覧ください。 死の門から私を引き上げてくださる方よ。 9:14 私はあなたのすべての誉れを語り告げるため 娘シオンの城門で あなたの救いに歓声をあげます。 9:15 国々は自分で作った穴に陥り 自分で隠した網に足を取られる。 9:16 【主】はご自身を知らしめ さばきを行われた。 悪しき者は自分の手で作った罠にかかった。

The Word & Pray 詩篇9:9-12

9:9 【主】は虐げられた者の砦 苦しみのときの砦。 9:10 御名を知る者はあなたに拠り頼みます。 【主】よ あなたを求める者を あなたはお見捨てになりませんでした。 9:11 【主】にほめ歌を歌え シオンに住まうその方に。 主のみわざを告げ知らせよ 国々の民に。 9:12 血に報いる方は彼らを心に留め 貧しい者の叫びをお忘れにならない。 砦とは、敵軍の攻撃から身を守る城のような建物で、堅固なも

The Word & Pray 詩篇9:3-8

9:3 私の敵は退くとき 御前でつまずき ついえます。 9:4 あなたが私の正しい訴えを聞かれるからです。 義の審判者として王座に着いておられるからです。 9:5 あなたは国々を叱り 悪しき者を滅ぼし 彼らの名をとこしえに消し去られました。 9:6 敵は絶え果てました。 ──永遠の廃墟 あなたが根こそぎにされた町々── 彼らの記憶さえ消え失せました。 9:7 しかし【主】はとこしえに御座に着き さ

Comments


bottom of page