top of page
  • householdofgod0705

The Word & Pray 詩篇8:3-4

8:3 あなたの指のわざであるあなたの天

 あなたが整えられた月や星を見るに

8:4 人とは何ものなのでしょう。

 あなたが心に留められるとは。

 人の子とはいったい何ものなのでしょう。

 あなたが顧みてくださるとは。


アポロ15号で月に着陸したジム・アーウィンは、月面で「神の臨在」を実感したと語る。姿を見たわけではなく、声を聞いたわけでもないが、確かにそこにいるのがわかったという。

一方、「地球は青かった。そして、私はまわりを見渡したが、神は見当たらなかった」と世界初の宇宙飛行士のガガーリンが言ったとされる。※しかし、「神は見当たらなかった」と言ったのは、後のチトフ飛行士と判明している。宇宙の壮大さに感動しても、神の存在と偉大さに気づかない人もいる。


宇宙を創造された方を認めるなら、神がどれほど偉大な方であるかを知るであろう。そして、自分がいかに小さな者であるかを認めるであろう。しかし、その小ささに嘆くのではなく、神がこの小さな「人」をこの上もなく愛され、いつも顧みておられるのだから、喜びと感動がひとしおである。いつもこの方の愛の中で、平安と恵みとで満たされ続けよう。


<祈り>

主が創造された天を仰ぎ見て、あなたの偉大さ壮大さを知ることができますように。そして、あなたの愛と恵みを信じて、力強く歩めますように。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

The Word & Pray 詩篇9:17-20

9:17 悪しき者はよみに帰って行く。 神を忘れるあらゆる国々も。 9:18 貧しい者は決して忘れられることがなく 苦しむ者の望みは永遠に失せることがない。 9:19 【主】よ 立ち上がり 人間が勝ち誇らないようにしてください。 国々が御前でさばかれるようにしてください。 9:20 【主】よ 彼らに恐れを起こさせ 国々に思い知らせてください。 自らが人間にすぎないことを。 セラ どんなに権力があっ

The Word & Pray 詩篇9:13-16

9:13 【主】よ 私をあわれんでください。 私を憎む者から来る私の苦しみをご覧ください。 死の門から私を引き上げてくださる方よ。 9:14 私はあなたのすべての誉れを語り告げるため 娘シオンの城門で あなたの救いに歓声をあげます。 9:15 国々は自分で作った穴に陥り 自分で隠した網に足を取られる。 9:16 【主】はご自身を知らしめ さばきを行われた。 悪しき者は自分の手で作った罠にかかった。

The Word & Pray 詩篇9:9-12

9:9 【主】は虐げられた者の砦 苦しみのときの砦。 9:10 御名を知る者はあなたに拠り頼みます。 【主】よ あなたを求める者を あなたはお見捨てになりませんでした。 9:11 【主】にほめ歌を歌え シオンに住まうその方に。 主のみわざを告げ知らせよ 国々の民に。 9:12 血に報いる方は彼らを心に留め 貧しい者の叫びをお忘れにならない。 砦とは、敵軍の攻撃から身を守る城のような建物で、堅固なも

Comments


bottom of page