top of page
  • householdofgod0705

The Word & Pray 詩篇9前文~9:2

指揮者のために。ムテ・ラベンの調べにのせて。ダビデの賛歌。

9:1 心を尽くして私は【主】に感謝をささげます。

 あなたの奇しいみわざのすべてを語り告げます。

9:2 私はあなたを喜び誇ります。

 いと高き方よ あなたの御名をほめ歌います。


地名・人名以外にカタカナ表記されているときは、訳語が複数あってどの訳を採用するか決めかねている、または訳すことができない言葉である。ヘブライ語は、AD70年にイスラエル国家が崩壊し、ユダヤ人たちが国外に退去した後に使われなくなったのだが、1800年の歳月を経て復興した原語である。それゆえ、ヘブライ語の発音や訳が定かでないものはたくさんある。


この「ムテ・ラベン」は、直訳すると「息子の死」となるが、文脈に沿わない。読み方を変えるなら「闘士の死」となり、ゴリアテとの戦いについて詠ったと考えられる。または、「アラモテ・ラベン」の省略形であるなら「少女のような」となり、高い音程で歌われていたのであろう。


感謝と喜びをもって賛美することは、礼拝のみならず、私たちの日々の生活でも重要なことである。賛美をもって歩むなら、呪い(侮蔑)の言葉やつぶやきから守られるのである。ただし、心から賛美するならばである。

「同じ口から賛美と呪いが出て来るのです。私の兄弟たち、そのようなことが、あってはなりません。泉が、甘い水と苦い水を同じ穴から湧き出させるでしょうか(ヤコブ3:11)。」


<祈り>

主の恵みと助けを忘れず、感謝と喜びをもって賛美を捧げます。私の唇が苦い水ではなく、甘い水になりますように。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

The Word & Pray 詩篇9:17-20

9:17 悪しき者はよみに帰って行く。 神を忘れるあらゆる国々も。 9:18 貧しい者は決して忘れられることがなく 苦しむ者の望みは永遠に失せることがない。 9:19 【主】よ 立ち上がり 人間が勝ち誇らないようにしてください。 国々が御前でさばかれるようにしてください。 9:20 【主】よ 彼らに恐れを起こさせ 国々に思い知らせてください。 自らが人間にすぎないことを。 セラ どんなに権力があっ

The Word & Pray 詩篇9:13-16

9:13 【主】よ 私をあわれんでください。 私を憎む者から来る私の苦しみをご覧ください。 死の門から私を引き上げてくださる方よ。 9:14 私はあなたのすべての誉れを語り告げるため 娘シオンの城門で あなたの救いに歓声をあげます。 9:15 国々は自分で作った穴に陥り 自分で隠した網に足を取られる。 9:16 【主】はご自身を知らしめ さばきを行われた。 悪しき者は自分の手で作った罠にかかった。

The Word & Pray 詩篇9:9-12

9:9 【主】は虐げられた者の砦 苦しみのときの砦。 9:10 御名を知る者はあなたに拠り頼みます。 【主】よ あなたを求める者を あなたはお見捨てになりませんでした。 9:11 【主】にほめ歌を歌え シオンに住まうその方に。 主のみわざを告げ知らせよ 国々の民に。 9:12 血に報いる方は彼らを心に留め 貧しい者の叫びをお忘れにならない。 砦とは、敵軍の攻撃から身を守る城のような建物で、堅固なも

ความคิดเห็น


bottom of page