top of page
  • householdofgod0705

毎日の糧 ― The Word & Pray ― 詩篇1:6

更新日:2022年9月22日

詩篇1:6

まことに正しい者の道は【主】が知っておられ

悪しき者の道は滅び去る。


正しい者たちの歩みは、得てして人からの称賛を受けることなく、むしろ非難を受けることが多い。しかし、決して主は一人ひとりの善行を忘れてはおられない。

「わたしの弟子だからということで、この小さい者たちの一人に一杯の冷たい水でも飲ませる人は、決して報いを失うことがありません(マタイ10:42)。」

この「知る」という言葉は、私たちを覚えておられるという意味と、もう一つ「一体となる」という意味がある。すなわち、インマヌエル(神が私たちとともにおられる)である。主がどんなときにもそばにおられるので、助けと守りと救いが与えられるのである。


一方、「滅び去る」という言葉は、色んな意味で用いられる。ここでは、無駄に終わるとか滅びに至るという方向性を示している。他のところでは、失望や挫折、道に迷うなどにも用いられ、新約聖書においては永遠の刑罰に用いられる。


いずれにしても、神と結び合わされなければ、永続的な平安、恵み、救いは得られないのである。

「わたしはぶどうの木、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人にとどまっているなら、その人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないのです(ヨハネ 15:5)。」


<祈り>

私たちに、主イエスを通して神とつながる道を示してくださりありがとうございます。なおも信仰をもって主とともに歩みます。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

The Word & Pray 詩篇9:17-20

9:17 悪しき者はよみに帰って行く。 神を忘れるあらゆる国々も。 9:18 貧しい者は決して忘れられることがなく 苦しむ者の望みは永遠に失せることがない。 9:19 【主】よ 立ち上がり 人間が勝ち誇らないようにしてください。 国々が御前でさばかれるようにしてください。 9:20 【主】よ 彼らに恐れを起こさせ 国々に思い知らせてください。 自らが人間にすぎないことを。 セラ どんなに権力があっ

The Word & Pray 詩篇9:13-16

9:13 【主】よ 私をあわれんでください。 私を憎む者から来る私の苦しみをご覧ください。 死の門から私を引き上げてくださる方よ。 9:14 私はあなたのすべての誉れを語り告げるため 娘シオンの城門で あなたの救いに歓声をあげます。 9:15 国々は自分で作った穴に陥り 自分で隠した網に足を取られる。 9:16 【主】はご自身を知らしめ さばきを行われた。 悪しき者は自分の手で作った罠にかかった。

The Word & Pray 詩篇9:9-12

9:9 【主】は虐げられた者の砦 苦しみのときの砦。 9:10 御名を知る者はあなたに拠り頼みます。 【主】よ あなたを求める者を あなたはお見捨てになりませんでした。 9:11 【主】にほめ歌を歌え シオンに住まうその方に。 主のみわざを告げ知らせよ 国々の民に。 9:12 血に報いる方は彼らを心に留め 貧しい者の叫びをお忘れにならない。 砦とは、敵軍の攻撃から身を守る城のような建物で、堅固なも

Comentarios


bottom of page